炊飯器で黒パン作り?所要時間2hの簡単レシピ!BOOK AND BED TOKYO風

2020年10月3日

Pocket

 ↑自作 ↓お店クオリティー

 

以前「BOOK AND BED TOKYO」のカフェに足を運んだ際に、黒いパンに魅了され、しまいには自分で作ってしまうという事態に発展しました。

 

しかし炊飯器を使って超簡単に作ることが出来たので、今回はそのレシピを写真多めで紹介したいと思います。

 

※流行りの雲パンも真っ黒ver.で作ってみたのでよかったら覗いてみてくださいね↓

 

BOOK AND BED TOKYOとは?


黒いパンと飲み物がSNS上で話題となり、まさに一世を風靡したお店です。今回の手作りパンのモデルとなったお店なので、こちらの記事の6個目を是非ご覧ください

炊飯器での作り方


材料


 材料(2〜3人前)

・強力粉 300g

・砂糖 大さじ2

・塩 小さじ1

・ドライイースト 小さじ1

・竹炭パウダー 5g   ※Amazonで購入可能

・水 220cc

・バター(室温) 10g

※蜂蜜はトッピングの際に使います

手順


1.強力粉 300gを入れる

 

2.砂糖大さじ2入れる

 

3.小さじ1入れる

 

4.ドライイースト小さじ1入れる

 

5.竹炭パウダー5g入れてよく混ぜる

 

6.220cc加えて20秒混ぜる

 

7.バター10g入れて更に20秒混ぜる

 

8.ラップをかけて10分寝かす

 

9.5分こねて叩き、手離れを良くする

 

10.丸く成形15分保温。その後40分発酵させる

 

11.粉をつけた指先を刺し、穴が戻らなければOK→普通炊き

 

12.焼き上がり裏側にして取り出す

※熱いのでお気を付けください

13.食べるサイズにカット

 

14.お好みでトッピング

※今回は真似てみたので、バナナ、クリーム、ブルーベリーをトッピングし、蜂蜜をかけました。黒いソースも蜂蜜に竹炭パウダーを加えたものです。最後に上からパウダーを振りかけるといい感じになります。

 

実際に食べてみた感想


竹炭が少しシャリシャリして、まさに新食感です。炭の風味などもあまり無く、パン本来のいい香りがします。デトックス効果が期待出来るのも嬉しいですね。

 

 

トッピングのバナナとクリームと蜂蜜が黒いパンと相性抜群で、ぺろっと食べちゃいました。見た目は黒いですが普通にパンなので、サンドイッチにしても映えるかもしれませんね。これはまた近いうちに作る予感。。

 

まとめ


いかがだったでしょうか?「炊飯器でちゃんと作れるの?」と心配に思う方もいらっしゃるとは思いますが、ご安心ください。きちんと分量を測ればちゃんと成功します。たまにはご飯では無く、パンを作ってみてもいいかもしれませんね。

 

※流行りの雲パンも炊飯器レシピでは無いですが簡単に作れるので興味がある方は覗いてみてくださいね↓