【WordPress】HTMLサイトマップをスマホから1分で作成!ユーザー向けに記事を案内

2020年10月8日

Pocket

 

サイトを見やすくするためにも、サイトマップを作りましょう。これを作ることにより、サイトのユーザビリティが上がるためSEO対策としても効果的ですよ!

 

今回はスマホから1分簡単に出来るサイトマップ作成方法を写真付きで分かりやすくご紹介します。まだ作ってないよという方は、これを見ながら一緒に作っちゃいましょう!それでは早速参ります。

 

サイドバー(スマホだと記事下)にカテゴリー欄アーカイブ欄を追加したい方はこちらをご覧ください↓

 

サイトマップとは?


サイトマップとは、そのサイトにどのようなページがあるのかを伝えるためのものであり、誰に向けたものかという点で2種類に大別されます。

 

①HTML:検索ユーザー向けにサイト内の記事を分かりやすく案内するためのマップ

 

②XML:検索エンジン向けにサイト内の全てのページを知らせるためのマップ

 

今回は①HTMLサイトマップの作成方法を解説します。尚、完成形はこのページのトップの左上にあるメニューを選択してサイトマップをクリックすると出てきます。百聞は一見に如かず。

 

※②XMLサイトマップについてはこちらの記事で紹介してます↓

 

作成手順


①固定ページ作成


ダッシュボードから固定ページ>新規追加をクリック、移動したら固定ページ作成画面が出ますので、ページ属性が現れるまで下へスクロールします。

 

 

②ページ属性変更


ページ属性>テンプレートのプルダウンをクリックし、sitemapへ変更。

 

 

③タイトル・パーマリンク設定


タイトルを「サイトマップパーマリンクを「sitemapなど、自分の好きなもの変更し公開。終了!!超簡単でしたね。

 

 

ちなみに記事本文には何を書いても反映されません。サイトマップに記載したいカテゴリー名や記事の名前等は自動で生成されるため、この欄は無記入で大丈夫です。

 

それでは、完成ページを確認してみましょう。サイトのメニュー>サイトマップをクリックして見てちゃんとマップになっているか確認してください。

 

 

完成形


出来上がりはこんな感じです↓ マップ自体は自動で生成されるので楽チンですね。デザインもシンプルでいい感じ。リンクになっているのも嬉しいですね。

 

 

まとめ


以上でHTMLサイトマップの設定は終了です。作成出来ましたか?また今度やるという方も、スマホから簡単に出来るので是非やってみてくださいね。

 

検索エンジン向けXMLサイトマップについてはこちらの記事をご覧ください↓